アクション

【スーパーガール】ウィン役を演じてるジェレミーの経歴や結婚相手は?

スーパーガール ウィン役

大人気ドラマ「スーパーガール」のカーラ・ダンバースの親友ウィン・ショットを演じているのは、俳優の「ジェレミー・ジョーダン」さんです。

スーパーガールは日本でも大人気のドラマですので、ウィンのファンも多いのではないでしょうか。

ここでは、そんなウィン役を演じている俳優のジェレミー・ジョーダンさんについて、経歴や結婚相手などを紹介していきます。

ウィン役の俳優の経歴

スーパーガール ウィン

スーパーガールでウィン役を演じているジェレミー・ジョーダンさんは、1984年11月20日生まれの現在33歳(2018年時点)

アメリカ合衆国テキサス州コーパスクリスティ出身の俳優でもあり歌手やダンサーとしても活躍しています。

ジェレミー・ジョーダンさんは、学生の頃から成績優秀だったそうで、コーパスクリスティにあるメリーキャロル高校を卒業。

そこで合唱団としても活動されており、また演技の勉強も始められています。

高校卒業後に、ニューヨークのイサカにあるイサカ・カレッジを卒業し、音楽劇場で学士号を取得されました。

ちなみに、よくアメリカの俳優や女優が学校を卒業した際に見かけられる「学士号」

これは芸術分野などの専門教育を受け、卒業した際に与えられるものなんです。

この為、米国で活躍されている方に、多く見受けられるんです。

2008年には「Little Dog」の「Alex」で主演を演じられます。

2009年には、ウェスト・サイド・ストーリーで、ブロードウェイデビューを飾っており、主役のトニーを演じています。

2012年には、トニー賞など6部門にノミネートされるなど、テレビだけではなく、舞台などでお活躍する実力を兼ね備えた注目の俳優の1人となっています。

他の出演作品

映画

2007年「共通の変更」の「ジョエル」役で出演。
2012年「楽しい騒音」の「ランディガリティー」役で出演。
2014年「過去5年間」の「ジェイミー・ウェラーシュタイン」役で出演。

テレビドラマ

2008年「法と命令:特別被害者にユニット」の「ダグ・ワルシャン」役で出演。
2011年「提出のみ」の「リーバイ・ムーニー」役で出演。
2013年「スマッシュ」の「ジミー・コリンズ(主演)」役で出演。
2015年「法と命令:特別被害者ユニット」の「スカイアダーソン」役で出演。
2017年~2018年「もつれた:シリーズ」の「バリアン」役で出演。
2017年「フラッシュ」の「グレディ」役と「ウィンスロー・ショット・ジュニア将軍」役で出演。

ミュージカル

2009年「ウエストサイドストーリー」の「トニー」役。
2010年「ヘザーズ:ミュージカル」の「ジェイソンディーン」役。
2011年「ボニー&クライド」の「クライドバロー」役。
2012年「ニュース」の「ハックケリー」役。
2014年「ネバーランドを見つける」の「JMバリー」役。

まだ若手ながらも着実にキャリアを積まれていますね。
今後もさらなる活躍が期待できそうです。

ジェレミーの結婚相手は?

ジェレミー・ジョーダンさんは、2012年9月にブロードウェイ女優兼歌手の「アシュリー・スペンサー」さんとご結婚されています。

【アシュレー・スペンサー】
スーパーガール ウィン

交際歴などについては分かりませんでしたが、お2人は、ミュージカル版の「Rock of Ages」に出演されていましたので、もしかしたら、そちらがご縁で、ご結婚されたのかもしれませんね。

ちなみに個人的にはスーパーガールでのウィンとカーラがお似合いな感じなので、プライベートで期待してたのですが、それぞれパートナーがいたことに少し残念でした。

カーラ役の女優メリッサの経歴や結婚歴について!

ところで、日本の俳優でもそうですが、アメリカは特に芸能同士の結婚が多いですね。

当サイトで紹介させてもらってる海外スターの中にも結婚相手がお互いに芸能関係者という方が多いように思います。

今後の予定は?

現在スーパーガールで、メリッサ・ブノワさん演じるカーラ・ダンバースを全面的にバックアップするウィン役を演じられてるジェレミー・ジョーダンさん。

今後スーパーガールの続編はもちろんですが、ミュージカル「Bat Boy:The Musical」への出演も決まりました。

ドラマだけではなく、ミュージカルにまで出演されるという事で、ますます多忙になりますが、ファンからすると、お目に掛かる時間が増える為、楽しみでもありますね。

これからもジェレミー・ジョーダンさんのご活躍に、注目していきたいですね!