フリーキッシュ 絶望都市

【フリーキッシュ1】第10話「爆発の謎」あらすじと感想!

フリーキッシュ あらすじ

「フリーキッシュ 絶望都市」シーズン1第10話「爆発の謎」のあらすじを紹介します(おさらいをしたい方向け)

ネタバレとなってしまいますので、まだ見てない方は注意してください。

前回のあらすじはこちら
【フリーキッシュ1】第9話「救世主」あらすじと感想!

第10話:爆発の謎 22分

第10話「爆発の謎」あらすじ

・縛られていたグローヴァーとバレットは、脱出して仲間の元へ行きコリンズを取り押さえる

・仲間に注射は毒だと伝えるがナタリーが既に打ってしまっていた

・みんながコリンズを尋問すると、やっぱり注射は毒だと判明した

・怒ったディーゼルがコリンズにその注射を打つ

・コリンズは縛られているテープを解き脱走

・グローヴァーやヴァイオレットが捜索するも、ヴァイオレットが人質になってしまい、防護服を持ってくるよう要求してくる

・取引が成立し、コリンズは、シェルターのカギを開けて学校を跡にする

・しかし、防護服にタイマーで音が鳴る仕掛けをしていたため、外でゾンビに襲われて死亡

・注射を打たれたナタリーの容体がどんどん悪くなっていく中、シェルターからでてきたゾンビたちに襲われる

・みんなは急いで部屋の中に閉じこもるが、今にもドアをブチ破られそうになり、ナタリーが自ら囮となり命を落とす

・みんなが悲しみに暮れる中、ラショーンが帰還する

・しかし、ラショーンについてきた謎の人たちが学校に到着

終了

シーズン1第10話の感想

やはりバレットの読みは正しく、コリンズはみんなを殺そうとしていました。

しかし、グローヴァーだけは殺さない指示が出ていたようで、おそらく親がケラー化学の従業員というのが関係していると思われます。

そして、この真相と最後に現れた謎の人たちについては、シーズン2以降へ持ち越しとなります。

結局、シーズン1は、最後まで学校から抜け出すことができずに謎も多いまま

食料などの問題もあるので、今後どのような展開になるのか気になりますね。

ところで、ナタリーが犠牲となった後、そのゾンビはどうしたのでしょうか。