SF

【ヒューマンズ】アニータ役を演じる女優ジェンマ・チャンの経歴!

ヒューマンズ アニータ 女優

ヒューマンズでアニータ役を演じているのがイギリス出身の女優「ジェンマ・チャン」

高機能ロボットであるシンスという難しい役なのに違和感なく演じている実力派女優です。

ここでは、アニータ役のジェンマ・チャンについて紹介します。

ジェンマ・チャンの経歴

【ジェンマ・チャン Gemma Chan】
生年月日:1982年11月29日
出身:イギリス-ロンドン
職業:女優
デビュー:2006年

名前と容姿を見るからにアジア人のように見えますが、その通り彼女は中国系イギリス人となります。

母親は、スコットランドで育った両親(チャンの祖父母)と妹と共にイギリスへ移住し、父親は香港でエンジニアをしていましたが、2人が結ばれた後、ロンドンのガイ病院でチャンが生まれました。

以後、イギリスで育ったチャンは、ウスター大学の法学部を卒業した後、演技の勉強をしていきます。

女優として活動しだしたのは、2006年ですので、ジェンマ・チャンが24歳の時にデビューしたことになります。

他の出演作品

映画

2006:When Evil Calls
2009:Exam
2010:Pimp
2010:Shanghai
2010:Submarine
2013:The Double
2014:Jack Ryan: Shadow Recruit
2014:London Fields
2015:Families
2016:Fantastic Beasts and Where to Find Them
2017:Transformers: The Last Knight
2017:Stratton
2018:Crazy Rich Asians
2018:Mary Queen of Scots
2019:Captain

テレビドラマ

2006:Project Catwalk
2009:Doctor Who
2010:The IT Crowd
2010:Sherlock
2011:Secret Diary of a Call Girl
2011:Fresh Meat
2012:Bedlam
2012:True Love
2013:Shetland
2013:eath in Paradise
2013:Dates
2014:The Game
2015:present Humans
2015:Brotherhood
2016:Revolting Rhymes
2017:Watership Down

デビュー後すぐに映画とテレビドラマに出演してるので、当初から注目されてきたことが窺えます。

ヒューマンズのニスカが超絶美人!役を演じる女優の経歴を紹介!

アニータ役について

ヒューマンズ あらすじ

ヒューマンズでは、アニータと言うロボットを演じているジェンマ・チャン

役が人間でないという時点で難しそうな印象がありますが、本物のロボットもしくはCGじゃないかと思ってしまうほど違和感なく演じています。

しかもロボットでありながらホーキンス家の男性陣が興奮してしまうほどセクシーな容姿

男性ならこんなロボットに憧れるかもしれませんね。

ドラマの前半部分では、アニータの奇妙な行動と無表情さに少し気味悪さを感じましたが、それも演技力の高さゆえかもしれません。

意志を取り戻した後のミアとギャップがあり過ぎですが、笑顔を見ると少しホッとしますね。

ジェンマ・チャンは、現在も「ヒューマンズ」で活躍中ですが、今後も映画やドラマなどでの活躍が期待されています。