SF

【ヒューマンズ】キャストと登場人物の把握はここでチェック!

ヒューマンズ キャスト

高機能ロボット「シンス」が普及する近未来を描いたドラマ「ヒューマンズ」

登場人物の中にはイケメンや美女も多く登場するので、キャストについても気になるかと思います。

シンスもCGや人形では無く、俳優が演じているということで、その気になるキャストを紹介します。

登場人物とキャストの紹介

ヒューマンズに登場する人物とキャストを紹介します。

名前が分からなくなるとストーリーの理解が難しくなるので、ここでチェックしてください。

登場人物(キャスト)

ホーキンス家

ジョー(トム・グッドマン・ヒル)

夫、仕事と家事の両立が苦になりシンスを勝手に購入する

ローラ(キャサリン・パーキンソン)

妻、弁護士で忙しい日々を送っているが、アニータの購入に反対していた

マティー(ルーシー・カーレス)

長女、学校一の秀才だが、どんなに賢くてもシンスには勝てないとナイーブになっている

トビー(テオ・スティーブンソン)

長男、性に興味津々の少年

ソフィー(ピクシー・デイビーズ)

次女、無邪気でアニータが大好きな幼女

レオと意志を持ったシンス

レオ(コリン・モーガン)

意志を持つシンスのカギを握る謎の男、連れ去られた仲間を必死で捜索している

ミア(ジェンマ・チャン)
※ホーキンス家ではアニータ

拉致られた後、改造されホーキンス家の一員となった

ニスカ(エミリー・バーリントン)

拉致られた後、シンスの風俗店で使われている
ヒューマンズのニスカが超絶美人!役を演じる女優の経歴を紹介!

マックス(アイヴァン・ジェレマイア)

レオと一緒に連れ去られた仲間を探しているシンス

フレッド(ソープ・ディリス)

拉致られた後、働かされていたが脱出を試みる

ミリガン博士の住人

ミリガン(ウィリアム・ハート)

昔シンスの開発に携わっていた博士

オディ(ウィル・テューダー)

ミリガンが大事にしている旧型のシンス

ベラ(レベッカ・フロント)

旧型のオディでは、ミリガンの世話が十分にできないため導入されたシンス

刑事

ピート(ニール・マスケル)

シンスが嫌いな刑事で今回の事件に関わってくる

カレン(ルース・ブラッドリー)

ピートの相棒的な女刑事、しかし実は・・・

シンス研究所

ホブ(ダニー・ウェブ)

昔からシンスの研究に携わっていた人物、意志を持った4体のシンスを追っている

その他のキャスト

サイモン(ジャック・ダージス)

ピートの奥さんの看護シンス

ハルン(マンプリート・バッチュ)

マティーと友達以上恋人未満の関係
 

シーズン2の登場人物とキャストはこちら
「ヒューマンズ」シーズン2のキャストと登場人物一覧!

登場人物・キャストまとめ

ヒューマンズは、イギリスのSFドラマとなるので、キャストのほとんどがイギリス出身の俳優・女優となります。

ミアでありアニータ役の女優はジェンマ・チャンという名前だし、容姿もアジアっぽい気もするので中国人かなと思ってましたが、イギリス出身なようですね。

いちおうスコットランド人の母親が中国で育ったことと父親が香港のエンジニアだったということで、アジアの血が入っているのかもしれません。
※詳しい情報が分かり次第追記します

ヒューマンズは、その他のキャストにもイケメンや美女が多いのが印象的ですね。

マティーやニスカは、日本人からみても美人だなと思いますし、レオはくたびれた感じがワイルドでカッコいいと思います。

この他にも登場人物・キャストの詳しい情報が分かりましたら別の記事で紹介していきます。