ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】カール役の俳優チャンドラーの経歴やEP!

ウォーキングデッド カール役

「ウォーキングデッド」で主人公リックの息子役カールを演じている「チャンドラー・リッグス」さん。

初登場時10歳だったチャンドラー・リッグスさんですが、シーズン8を迎える頃には18歳に。

幼い少年から、美少年へと変わられ話題となっていますよね。

そこでここでは、カール役の俳優チャンドラー・リッグスさんについて、ご紹介していきたいと思います。

カール役の俳優チャンドラーの経歴

ウォーキングデッド カール 俳優

チャンドラー・リッグスさんは、1999年6月27日生まれの現在18歳(2018年時点)

ジョージア州アトランタ出身のアメリカの俳優です。

6才の頃に映画に初出演し、10歳で、人気テレビドラマ「ウォーキングデッド」で主人公の息子役カールに選ばれます。

2012年・2013年には、ヤング・アーティスト賞の主演男優賞にノミネートされるなど、今後の活躍にも期待されている俳優です。

他の出演作品

2006年に公開された映画「Jesus H. Zombie」でゾンビ役を演じ、以降4作品に出演。

初のテレビドラマとなったのが「ウォーキングデッド」の為、現在ところ他のテレビドラマにはご出演されていません。
 

まだまだ若いながらもウォーキングデッドで世界的に人気となったので、これから様々な作品への出演が期待されています。

【ウォーキングデッド】シーズン8で回収されていない5つの伏線!

チャンドラーの熱愛情報

チャンドラー・リッグスさんですが、「スティーブン・キング 血の儀式」で共演された「ハナ・ヘイズ」さんと交際している事がわかりました。

ハナ・ヘイズさんとは、同い年で、よくSNSなどでもお2人の仲睦まじい姿を公開されています。

ところが、2015年に破局
 

その後、チャンドラー・リッグスさんより2歳年上で一般の方である「ブリアナ・マフィーズ」さんと交際を開始され現在も続いているそうです。

チャンドラー 熱愛

2人が出会ったきっかけは、チャンドラー・リッグスさんが旅客船でクルーズしていた時だそうですが、クルーズで出会うなんて、まるで映画に出てくるワンシーンのようで素敵ですね!
 

ただ、一部のファンからは歓迎されていないようで、ネットでは「別れるべき」といった事が書き込まれてしまっているようです。

ウォーキングデッドで仲のいい共演者

10歳の頃からウォーキングデッドに出演しているチャンドラー・リッグスさん。

主人公リックの息子カール役という事もあり、撮影現場では、リック役の「アンドリュー・リンカーン」さんと大の仲良しなんだそうです。

カール

それを現すように、ご自身のインスタグラムで、アンドリュー・リンカーンさんに向けて

「僕のアイドルで大好きな俳優に誕生日おめでとう」
「いろいろなことを教えてくれて、助けてくれて、本当に感謝してる。誕生日おめでとうパパ」

と、いったバースデーメッセージを贈られているんです。

本当のパパに宛てるようなバースデーメッセージですよね。
【ウォーキングデッド】リック役を演じる俳優の経歴や共演者EP!

ゲームが大好き!?

チャンドラー・リッグスさん、大のゲーム好きで自由な時間は、よくテレビゲームをされているそうです。

お友達と一緒にプレイしたゲームの記録を、YouTubeに投稿したりもされているそうですよ。
 

ちなみに「世界がゾンビで埋め尽くされたら、何が一番恋しいか?」といった質問にも「絶対ゲーム」と答えられた程です。

たしか、ウォーキングデッドでもカールがアレクサンドリアの同世代の子とゲームをするシーンがありましたね。

【ウォーキングデッド】カールが死んだと思ったシーン3選!

母親も有名に!

親の七光りという言葉がありますが、チャンドラー・リッグスさんの場合、その反対で、お母さんの「ジーナ・リッグス」さんが、息子の七光りで女優になられていました

元々、チャンドラー・リッグスさんが演技に興味を持ったのは、地元でお母さんが演劇活動をされていたのがきっかけですが、チャンドラー・リッグスさんが有名になった事で、お母さんもテレビに出演する女優にまでなられたそうです。

非常に珍しい例ですよね!
 

ちなみに、お父さんは、ウォーキングデッドの制作に4話程携わっている上、過去に別の作品で「ゾンビ」役を演じられていた事があります。

親子でゾンビ繋がりも珍しいですよね!