ウォーキングデッド

ドワイト役の俳優の経歴やウォーキングデッドでの裏エピソードとは?

ウォーキングデッド ドワイト 俳優

「ウォーキングデッド」でニーガン側についているドワイト。

ダリルの肩を銃で撃つなどをした事から、一時期ファンに恨まれてしまった彼。

しかしシーズン7の後半では…と物語の回数を重ねるごとに、影響力を増してきています。

そこで今回は、そんなドワイト役を演じているのが「オースティン・アメリオ」さんについて、ご紹介していきたいと思います。

ドワイト役の俳優オースティンの経歴

ドワイト役

オースティン・アメリオさんは、1988年4月27日生まれの現在29歳(2018年時点)

テキサス州オースティン出身のアメリカの俳優です。

現在はテキサス州のオースティン出身ですが、元はノースカロライナ州に住んでおられました。

小学生の時にスケートボードで学校に通っていたそうで、かなりスケボーが得意なんだそうですよ。

小学生がスケートボードで学校に通うあたり、THE!海外って感じがしますね。

それからカリフォルニア州に引っ越しされ、そこで役者の道に進むきっかけを得られたそうです。

また作家としても活動されているそうですよ。

ウォーキングデッドの撮影秘話!7つの裏話とは?

他の出演作品

2010年「Potluck」
2013年「A Kiss Before You Go」
2014年「Over Again」
2014年「Deliverance Creek」
2014年「Wind & Rain」
2015年「West Texas」

などに出演していますが、役柄までは分かりませんでした。

2015年には、オースティン・アメリオさん自身の代表作となる「ウォーキングデッド」に出演しており、そこから徐々に知名度を上げたからか2016年には「The Free World」や「エブリバディ・ウォンツ・サム!!」を含む4作品に出演しています。

2017年にも4作品出演するなど、着々と俳優としてのキャリアを磨かれています。

熱愛情報はある?

気になる恋愛事情については、残念ながら情報がありませんでしたが、どうやらご結婚はされていないようです。

ただ、オースティン・アメリオさん凄くオシャレなんです!

作家もされている為か、服装とか雰囲気が凄くアーティスティックなので、モテそうな感じがします。
 

ウォーキングデッドの初登場の時は、少し頼りなさそうな男性というイメージでしたが、その後救世主の幹部として現れた時は貫禄がありましたよね。

ドワイトは、今ではかなり重要な役で人気も上がっています。

スケボーがメチャクチャ上手い!

オースティン・アメリオさんは、小学生の頃からスケーティングをされていた為、スケート技術がかなり高いんです。

かなり難しい高度な技も、さくっと披露してしまえるほど。

そんなオースティン・アメリオさんのスケーティングを一度見てみたい!と興味を持たれた方は、このYouTube動画を見てみて下さい。

公道のすぐ脇で滑ってるので危なっかしいですが、くれぐれも事故には気を付けてほしいですね。

ウォーキングデッドの怖いあるあるエピソード

ウォーキングデッド ドワイト

「ウォーキングデッド」は全米で大ヒットしているサバイバルドラマです。

その人気は国内だけに留まらず、日本でもヒットする程ですよね。

そんなウォーキングデッドだからこそ起こってしまった「怖いあるある」

それは「役者を脅迫する!」です。

オースティン・アメリオさん演じるドワイトは、デニーズを殺害したり、ダリルにケガを負わすなどをさせてしまう役でした。

この為、熱狂的なファンが怒ってしまい、役と役者を区別できず「脅迫状」を送ってしまったようなんです。

ちなみに、送られた内容は「家を燃やす」といったもので、送った人は、何と「13歳の少年」というのだから驚きですよね。

オースティン・アメリオさん以外にも、ガブリエルを演じていた「セス・ギリアム」さんや、ユージーンを演じている「ジョシュ・マクダーミット」さんにも、こういった脅迫状が送られていたようです。
ユージーン役の俳優の経歴や素顔とは?

それだけ役者の演技が影響力を与えたのかもしれませんが、演じている方の為にも、別物だと考え視聴者の方には、今まで以上に楽しんで欲しいですね。