ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】イーニッド役の女優ケイトリンの経歴や裏話!

ウォーキングデッド イーニッド

「ウォーキングデッド」でイーニッド役を演じている「ケイトリン・ネイコン」さん。

シーズン5から登場しているイーニッドですが、生のカメを食べたシーンが、余りにも衝撃的だったため、話題になりましたね。

そこで今回は、ケイトリン・ネイコンさんについて、ご紹介していきたいと思います。

イーニッド役の女優ケイトリンの経歴

イーニッド 女優

ケイトリン・ネイコンさんは、1999年6月11日生まれの現在18歳(2018年時点)

初期のウォーキングデッドの舞台でもある、ジョージア州アトランタ出身のアメリカの女優です。

ハイスクールを卒業したばかりの若手女優ですが、13歳の時から既に、演技の仕事を始められているんです。

また女優だけではなく、歌手としても活動されており、「Love in May」というEP(シングルレコード)も発売されていますよ。

ちなみに、動画サイトYouTubeや彼女のインスタグラムで、彼女の歌声を聴くことが出来ますので、気になった方は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね!

他の出演作品

2016年「T@gged」というティーン向けのドラマで「エリシア」役として出演されています。

また、放送された年月は不明なのですが「Too Many Cooks」のChloe Cook役で出演されています。

このドラマが放送された当時、その可愛らしさからアメリカ中で話題になったそうですよ。

ウォーキングデッドでは、無愛想でミステリアス且つカメ…という印象があった為か、可愛い!と話題になるより先に、そちらで話題になったり、ニーガンのスパイではないか?と考察される方で話題になってしまいましたが…。

13歳から演技の仕事をされているケイトリン・ネイコンさんですが、まだまだコレからという事で、出演作品の方が、これだけしか見つかりませんでした。

若手女優の中でも期待されている彼女なので、今後出演作が増えていくのではないかと思われます。

ちなみに、代表作であるウォーキングデッドでは、シーズン8からレギュラー昇格しています。

熱愛情報はある?

女優と歌手の両方の原石でもあるケイトリン・ネイコンさん。

これからブレイクする可能性を大いに秘めている期待の若手女優ですよね。

この為か、今は恋愛より仕事!といった感じで、恋愛沙汰については、情報はありませんでした。

交友関係

ウォーキングデッド イーニッド

ウォーキングデッドでケイトリン・ネイコン演じるイーニッドは、両親をウォーカーにされ、過酷な中生き抜いていく少女です。

彼女のモットーは「JSS(just survive somehow=何とかして生き残れ)」というように、ドラマ内でも、よく「JSS」と書かれていますね。

そんな彼女は、とっても無愛想という役柄で、ミステリアスなんですが、ドラマ内でカールと接していくうちに、少しずつ変わりだしていきます。

カール&イーニッドで「カーニッド」と呼ばれる程、視聴者も注目している2人。

同作では、キスシーンなんかもありますが、お2人は、冗談を言い合ったりする程の仲の良い友人だそうです。

カール役の「チャンドラー」さんとは、同年代で共演シーンも多いですから、必然的に親睦を深めやすいのかもしれませんね。
【ウォーキングデッド】カール役の俳優チャンドラーの経歴やEP!

ウォーキングデッド裏ネタ!

イーニッドを最も印象付けるシーンとなった「生の亀を貪る」シーンですが、実際にカメを食べているわけではなく、中身はミントに浸した鶏肉だったようです。

イーニッド 亀

また、カメの甲羅は発泡スチロールで出来ていたそうですが、見た目は完全にカメというクオリティの高さ。
ウォーキングデッドに出てくるトラ「シヴァ」は本物かCGどっち?

事実、カメじゃないと分かっていたケイトリン・ネイコンですら、2週間のあいだ「チキンが食べれなかった」とのこと。

チキン=カメを連想してしまったんではないかと思われますが、お疲れ様でした!