ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】ユージーン役の俳優の経歴や素顔とは?

ウォーキングデッド ユージーン

「ウォーキングデッド」で気弱で怖がりなユージーン役を演じているのは「ジョシュ・マクダーミット」さんです。

シーズン7でニーガンの元へさらわれてしまったユージーン。

今後シーズン8では、どの様に動くのか物語のキーともなる存在ですよね!

そこでここでは、そんなユージーンを演じるジョシュ・マクダーミットさんについて、ご紹介していきたいと思います。

ユージーン役の俳優ジョシュの経歴

ウォーキングデッド ユージーン 俳優

ジョシュ・マクダーミットさんは、1978年6月4日生まれの現在39歳(2018年時点)

アリゾナ州フェニックス出身のアメリカの俳優です。

ジョシュ・マクダーミットさんには、ご両親と6人のご兄弟がおられ、周囲からの愛称は「ココ(Cocko)」で親しまれています。

2006年頃から俳優として活動されていますが、一番最初の仕事が、地元フェニックスでのラジオ番組でした。

そこから俳優としての経験を積まれていきますが、ウォーキングデッドに出演するまで、作品に恵まれなかった為か、知名度の低い俳優でもありました。

しかし、ウォーキングデッドのシーズン7では、メインキャストに昇格されており、徐々に知名度が広がりつつある、遅咲きの俳優さんです。

他の出演作品

2006年に「Last Comic Standing」という番組に出演していますが、ドラマではないようです。

以降13作品に出演されていますが、なかには、料理番組への出演もあり、ドラマだけではなくアメリカのバラエティー番組などにも出演しているようです。

最初から役者を志していたのではなく、もしかしたらコメディ系を目指されていたのかもしれませんね。

ジョシュの熱愛情報は?

ジョシュ・マクダーミットさんですが、ご結婚はされていません。

過去の恋愛についても、スクープがなく、現在も、結婚報道はもちろん、熱愛スクープもありませんでしたので、今後に注目といった感じです。

ポッチャリ体型で決してイケメンではありませんが、世界的超人気作であるウォーキングデッドに出演していると言うだけで彼自身の人気も上がっている事でしょう。

今後、出演作が増えたらそこでの出会いがたくさんあるかもしれませんね。

ユージーンを演じるにあたり

ジョシュ・マクダーミットさんが演じるユージーンは、風変わりで教養があり、知性の高い人ですが、臆病かつ不器用な為、いつも仲間の足を引っ張ってしまうという、ちょっと残念ともいえるキャラクターです。

しかし、演じているジョシュ・マクダーミットさんは、そのユージーンとは正反対なんだそうです。

この為、ユージーンを演じる際に、モデルとして参考にされたのが、ジョシュ・マクダーミットさんの5歳下の弟さんなんだとか。

弟さんも、ユージーンの様に、面白くちょっとドライな部分を持っているそうで、とても参考になるんだそうですよ。

ちなみに、ユージーンの声も弟さんを参考にされる程の徹底ぶり。

また臆病なユージーンを演じる際には、ご自身が「怖い」と感じた時の気持ちを忘れないようにして、そのまま演技に活かされているそうです。

SNSを辞めた?

ジョシュ・マクダーミットさんは、ウォーキングデッドのファンの方の為に、Twitter・インスタグラム・Facebookの3つのSNSを使って、熱心に情報を発信されていました。

ところが、そんなジョシュ・マクダーミットさんが、突然SNSを辞められたんです。

その理由に、一部の方から「殺害予告」が届いていたそうです。

ジョシュ・マクダーミットさんは「死ねばいい」というコメントが送られてくる日々に、「ユージーン」に送っているのか「自分」に送っているのか、分からなくなったそうです。

海外に限らず、日本でも顔の見えない相手からの誹謗中傷で心痛められる方は多いもの。

顔が見えないからこそ、より相手に慎重に接するべきところですが、悲しい事に現実は、その反対をいってしまっていますよね。

今回の件は、ジョシュ・マクダーミットさんだけではなく、発信を楽しみにされていたファンの方も悲しい結果になりました。

今後この様な事が少しでも減るよう、1人1人が気にかけていきたいところですね。