ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】リジー役を演じた女優の経歴や出演作品!

ウォーキングデッド リジー役

「ウォーキングデッド」のシーズン4に出演したサミュエルズ姉妹。

登場時から美人姉妹と話題になっていましたよね。

そこで今回は、美人姉妹の姉の方であるリジー・サミュエルズ役を演じていた「ブライトン・シャルビノ」さんについて、ご紹介していきたいと思います。

リジー役の女優ブライトンの経歴

リジー 女優

本名ブライトン・ローズ・シャルビノさんは、2002年8月19日生まれの現在15歳(2018年時点)

テキサス州フラワーマウンド出身のアメリカの女優です。

子供の頃からテレビや映画などに出演しており、また声優として出演している作品もあります。

いつ頃から女優活動をされているのか、ハッキリと断定はできませんが、2008年の「フライデー・ナイト・ライツ」というテレビドラマに出演していますので、少なくとも、その頃には既に女優として活動していたようです。

ちなみに、この当時は8歳!

彼女の代表作ともいえるウォーキングデッド時は、わずか12歳だったんです。

12歳という若さでリジー役を見事にこなした上、更に12歳とも思えない大人びた容姿。

話題になるのも納得ですよね。

そんなブライトン・シャルビノさんですが、女優以外にも、声優として出演されている作品があり、これからの活躍に、ますます注目が集まりそうです。

他の出演作品

ウォーキングデッド以前から多くのテレビドラマに出演していましたが、その後は映画の出演回数も増えました。
 

映画

2014年「チープ・スリル」の「ルアン」役
2015年「グッド・オル・ボーイ」の「エイミー・ブルーナー」役
2016年「天国からの奇跡」の「アビー・ビーム」役
2016年「ジャングル・ブック」の「グレイ」役(こちらは声のみの出演)
 

テレビドラマ

2008年「フライデー・ナイト・ライツ」のシーズン3第5話にて「エモーショナル・ファン」役として出演。
2010年「バーニーと英語であそぼっ!」のシーズン13第6話にて「ドラマー」役と第7話の「ダンサー」役で出演。
2010年「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」のシーズン4第8話にて「カンミ」役で出演。
2011年「第一容疑者(アメリカ版)」のシーズン1第2話にて「リタ・タナー」役で出演。
2012年「New Nomalおにゅ~な家族のカタチ」のシーズン1第6話にて「サラ」役で出演。
2013年「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」のシーズン10第13話にて「アビー・シュート(若い頃)」役で出演。
2014年「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」のシーズン1第5・6話にて「メイシー・ハート」役で出演。
2014年「ワンス・アポン・ア・タイム」のシーズン4第7話にて「イングリッド(若い頃)」役で出演。
 

と、まだ15歳ながら、これだけの作品数に出演されていました。

ブライトンの熱愛情報は?

ウォーキングデッドで12歳の少女を演じられていたブライトン・シャルビノさん。

当時、まだ11歳でしたが、11歳とは思えない程大人びた雰囲気に美少女という事で、大変話題になりましたよね。

そんな彼女も、もう15歳。

美しさにより一層磨きがかかり、15歳には見えないセクシーさがありますよね。

これだけ美しいと男性が放っておかないと思ったのですが、やはり、そこはまだ15歳という事で、恋愛事情についての報道はありませんでした。

この年でこれだけ美人だと、5年後には、もっと磨きがかかり、多くの男性を虜にしていそうです。

もしかしたら数年後には、有名俳優との熱愛情報など、ビッグカップル誕生が期待できるかもしれませんね。

ミカとは今でも親交がある!?

リジー役

当時ウォーキングデッドで、ブライトン・シャルビノさんの妹・ミカ役を演じていた「カイラ・ケンディ」さんと親交が続いているそうです。

ドラマの中では姉妹役でしたが、実際のところ、誕生日が半年しか変わらない為、2人は同じ年なんだそうですよ。

同じドラマで姉妹役且つ同じ子役でしたから、共通の話題も多いのかもしれません。

そういえばこの2人、ウォーキングデッドでのリジーとミカの最後は衝撃的で、作品の中でも特に印象深いシーンでしたね。

子供が演じるには刺激が強すぎる内容だったのではないでしょうか。