ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】メルル役の俳優マイケルの経歴や親日家の噂!

ウォーキングデッド メルル 俳優

「ウォーキングデッド」で人気キャラクター「ダリル」の兄役メルルを演じている「マイケル・ルーカー」さん。

悪役のイメージで知られているマイケル・ルーカーさんですが、実はとってもお茶目な方なんです。

そこでここでは、そんなマイケル・ルーカーさんについて、ご紹介していきたいと思います。

メルル役の俳優マイケルの経歴

メルル 俳優

マイケル・ルーカーさんは、1955年4月6日生まれの現在62歳(2018年時点)

アラバマ州出身のアメリカの俳優です。

13歳の時に、ご両親が離婚し、母親に引き取られています。

その後、シカゴに移り、そこで演技を学ばれます。

1986年に俳優としてでビューを果たしますが、その時に実在の殺人鬼を演じ、その演技力から注目を受けます。

ウォーキングデッドで本当にいい奴だと思う登場人物ランキング!

他の出演作品

1986年に公開された実在の殺人鬼をモチーフに描かれた「ヘンリー」でヘンリー・リー・ルーカス役を演じます。

以降、47作品の映画に出演するが、主に悪役が多い
 

2003年のテレビドラマ「スターゲイトSG-1」の第7シーズン第7話「エドワーズ」役がテレビ初出演となり、以降「CSI:マイアミ」「犯罪捜査官ネイビーファイル」「LAW&ORDER」「クリミナル・マインドFBI行動分析課」などに、ゲスト出演しています。

マイケルの結婚歴や熱愛情報は?

マイケル・ルーカーさんですが、現在のところ、ご結婚はされていません。

また、過去に結婚していた、お子さんがいるといった情報もなく、恋愛遍歴については不明でした。
 

少し強面ですが、お茶目な一面に好印象を持たれた方も多いはず

過去に出演作品も多いですし、仕事での出会いも多かったと思われますが、恋愛遍歴が謎というのが残念ですね。

現在62歳ということで、決して若くはないですが、まだまだ現役なので今後もスキャンダルの可能性があるかもしれません。

マイケルの交友関係

マイケル・ルーカーさんは、以前ご自身が出演した作品の監督「ジェームズ・ガン」さんと大の仲良しで、お2人の2ショット写真などを、よくUPされています。

また、ウォーキングデッドファンなら気になるダリル役の「ノーマン・リーダス」さんとの関係も、かなり良いそうですよ。

ウォーキング メルル

本来、役者というのはキャスティングが決まって、初顔合わせになるそうで、それまで気が合うか合わないかは分からないそうです。

ところが、マイケル・ルーカーさんは、ノーマン・リーダスさんと初顔合わせした際から、瞬間的に気が合うと互いに感じあったそうですよ。

ダリルをとても大事にする兄メルルのように、マイケル・ルーカーさんも、ノーマン・リーダスさんに対して、それに近い感情があるそうです。
【ウォーキングデッド】ダリル役の俳優ノーマンリーダスは親日家!?

実は親日家!?

マイケル・ルーカーさんは、幼い頃から格闘技に興味を持たれており、17歳の頃に合気道に体験入学されています。

そこで、合気道の相手を余り傷つけずに、自分を守るというアイディアが気に入り、そのまま合気道を習われたそうですよ。

ウォーキングデッドでのメルルも屈強なイメージで戦闘力も高かったですが、合気道は少し意外ですね。
 

昔から日本文化に興味があったマイケル・ルーカーさんは「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」で日本に初来日された際に、オフの日が2日間あったそうです。

そこで、日本料理の「刺身」や「ふぐ刺し」などを味わったそうですが、スタッフの方に「フグには毒がある」と教えられたマイケル・ルーカーさんは、スタッフの皆さんと、ご自身が毒で倒れるかというゲームをされたそうです。

また、この他にも、ノーマン・リーダスさんのモノマネを披露したり、合気道の腕前を披露されるなど、とても親しみやすい方だという事が伺えましたね。

映画「ヘンリー」での裏話

ヘンリー

ヘンリーでの鬼気迫る名演技で有名となったマイケル・ルーカーさん。

ご自身にとっても、忘れられない作品だそうですが、そのヘンリーには、裏話があったんです。

マイケル・ルーカーさんは、実在する殺人鬼を演じられたという事で、映画の中で何人かの人を殺害しています。

その殺害シーンにあたり、4~5回程、同じ女性を殺害したそうです。

マイケル・ルーカーさん自身も「あれ?先週、君を殺したよね?」と不思議がる中、後で分かった事は、その殺害した女性は、ヘンリーの映画監督だったジョン・マクノートンさんの当時のガールフレンドだったそうです。

監督が、いつも一緒にいたいからという事で、何回も撮影現場に呼んだため、この様な事が起こっていたようです。

それを知った上でヘンリーに注目してみると、この人が当時の監督の彼女か…と分かるかもしれませんね!