ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】ミショーン役の女優ダナイの経歴や今後の噂!

ウォーキングデッド ミショーン

「ウォーキングデッド」で日本刀を操る女剣士ミショーン役を演じている「ダナイ・ジェケサイ・グリラ」さん。

ここでは、ミショーン役の女優ダナイ・ジェケサイ・グリラさんについて、ご紹介していきたいと思います。

ミショーン役の女優ダナイの経歴

ミショーン役 女優

ダナイ・ジェケサイ・グリラさんは、1978年2月14日生まれの現在40歳(2018年時点)

アイオワ州出身のアメリカの女優です。

ダナイ・ジェケサイ・グリラさんは、アイオワ州で生まれていますが、5歳の時にご両親の出身国であるジンバブエに移ります。

お父さんは化学教師をされており、お母さんは大学図書館員をされています。

また、ダナイ・ジェケサイ・グリラさんには、ご兄弟がおられ、カイロプラクターをされているお兄さんと、2人の姉妹がおられます。

地元の高等学校を卒業後、アメリカのマカレスター大学に通う為、アメリカに戻ります。

そこで社会心理学を学び、卒業後は、ニューヨーク大学のティッシュ・スクール・オブ・ザ・アーツに進学します。

そこで演劇を学ばれMFA(Master of Fine Artsの略で美術学修士のこと)を取得されます。

2006年にオフブロードウェイ作品で、オビー賞。アウター批評家協会賞の脚本賞、ヘレン・ヘイズ賞の主演女優賞を獲得しています。

また2007年には映画デビューを果たし、その時の演技が高く評価され、その後数々のドラマや映画などに出演。

女優業以外にも、脚本家としても活動されており、劇作家としてのキャリアも築き上げられています。

ウォーキングデッドで一番強いのはジーザス説を考察してみた!

他の出演作品

ダナイさんは、ウォーキングデッドのミショーン役の前から数々の作品に出演していて、賞まで受賞するほどの実力派の女優です。

2007年「扉をたたく人」で映画デビューを果たし、この時の演技が高く評価され、メソッド・フェスト・インディペンデント映画祭の助演女優賞を獲得しています。

以降、9作品の映画に出演し、この間の作品でも賞を受賞しています。
 

テレビドラマでは、2004年「LAW&ORDER:犯罪心理捜査班」第4シーズン第9話でデビューし、以降6作品に出演しています。

舞台については、自身で主演と脚本を務めた2005年の「In the Continuum」を始めとし、以降3本の舞台に出演。

うち2012年の「The Convert」は脚本も務めています。

ミショーンは原作でも大人気

数々の賞を受賞しているダナイ・ジェケサイ・グリラさん。

ウォーキングデッドでは、日本刀を操る女剣士として活躍されていますが、その勇姿から最強と呼ばれていますね。

そんな最強の女剣士ミショーンですが、原作ファンからも人気の高いキャラクターです。

その為、ミショーンを演じるにあたり、とてもプレッシャーを感じられたそうですが、ミショーンというキャラクターに導かれるままに演じられたそうです。

それが、見事にハマり役となり、今ではフィギアはもちろん、ミショーンの操る刀といったグッズ販売も展開される程の人気に。

【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ウォーキングデッド テレビシリーズ 10インチ デラックスフィギュア ミショーン / THE WALKING DEAD TWD TV DELUXE MICHONNE 【並行輸入版】【送料無料】

価格:8,490円
(2018/3/31 11:51時点)

更に、ミショーンが主人公になったアドベンチャーゲーム「ウォーキングデッド・ミショーン」まで発売されているんですよ。

リックとミショーンのベッドシーンが嫌だとの意見が多発!?

ダナイ・ジェケサイ・グリラさんの今後は?

シーズン8でも生存している事が判明し、今後シーズン9でも活躍する事が期待されているダナイ・ジェケサイ・グリラさん。

しかし、ここにきてシーズン8で死亡するのでは?という説が出ています。

その説の原因となったのが、2018年の映画「ブラックパンサー」と「アベンジャーズ/インフェルニティ・ウォーズ」の「オコエ」役で参戦する事が決まっているからです。

これにより撮影続行が無理なのでは?と心配された為に出たようです。

ただ、現在のところ、死亡するといった話はありませんので、このまま続行になる可能性が高いと思われます。

人気キャラのミショーンなので、最強の女剣士として、このまま最後まで残って頂きたいですね!