ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】サシャ役の女優ソネクアの経歴や出演秘話は?

walkingdead sasya

国内でも大ヒットしているゾンビドラマ「ウォーキングデッド

シーズン3から複数回出演し、シーズン4からレギュラー(メインキャラ)となったサシャ役のソネクア・マーティン=グリーンさん。

スタートレックシリーズの主演にも抜擢されるなど、注目を集めている女優の1人ですね。

今回は、そんなソネクア・マーケティング=グリーンさんについて、ご紹介したいと思います。

サシャ役の女優ソネクア・マーケティングの経歴

ソネクア・マーケティング
ウォーキングデッド サシャ

ソネクア・マーケティング=グリーンさんは、1985年3月21日生まれの現在32歳(2018年時点)

アラバマ州のラッセルビル出身という事で、アフリカ系アメリカ人です。

32歳とは思えない落ち着いた容姿に、スレンダーな体型が特徴的ですね。
 

そんなソネクア・マーケティング=グリーンさんの女優デビュー作は、2005年のビデオ映画「Not Quite Right」です。

2008年からは、テレビドラマにも出演され始めます。

彼女の代表作品に「グッド・ワイフ」のコートニー・ウェルズ役や「ワンス・アポン・ア・タイム」のタマラ役などがあげられますが、どちらも複数回出演したというだけで、メインキャストではありませんでした。

そんな彼女を有名女優としたのが、ウォーキングデッドです。

ちなみに、ウォーキングデッドで演じられているサシャは、ネット上でストーリーが悲惨すぎると言われている人物でもあります。

その理由に、最愛の人と兄を続けてウォーカーにされてしまうからなんですね。

悲劇の女性から、それを乗り越え強い女性へ成長する姿は、見どころでもありますよ。

射撃が得意で活躍するシーンも多いです。

サシャ役ソネクアさんの夫は共演者

ウォーキングデッドでは、最愛の人を失うサシャ役を演じられたソネクア・マーケティング=グリーンさんですが、私生活の方では、既にご結婚されています。

そのお相手というのが、ウォーキングデッドのシーズン6~8にゲスト出演されている「ケンリック・グリーン」さんです。

サシャ役 女優

ケンリック・グリーンさんは、スコット役として出演していますね。

アレクサンドリアの住人ですが、あまり大きな出演シーンはありません。

一度足を負傷して絶体絶命のピンチにさらされますが、仲間が助けてくれて、その後はアレクサンドリアの主力戦力として戦っています。

お2人の馴れ初めについては、残念ながら分かりませんでしたが、2015年には、第一子となる男の子が誕生しています。

ちなみに、この時の男の子は、ウォーキングデッドのシーズン5の撮影中に妊娠されています。

降板することなく撮影を続行しつつ、無事に元気な男の子を出産されているのですから、凄いですよね!

作中では妊娠しているようすが一切なかったので、私も驚きました。

サシャの誕生秘話

ウォーキングデッド サシャ 女優

ウォーキングデッドの中で、テレビシリーズオリジナルキャラの中で、唯一生き残っているサシャ。

実は、サシャは、元々テレビに出る予定のない人物だったんです。

それが、なぜレギュラーになったのかと言いますと、「ミーション」役のオーディションを受けにこられたソネクア・マーケティング=グリーンさんを、ウォーキングデッドの脚本家であり製作総指揮を担っている「グレン・マザラ」さんが、凄く気に入られたんですね。

この為、ソネクア・マーケティング=グリーンさんの為だけに、サシャというキャラを作り出したんだそうですよ。

シーズン4以降はメインキャラとして活躍する場面が多く、出演時間も長いので演技力の高さが評価されている証拠かもしれません。

今後の出演予定は?

2016年に誕生してから50周年を迎えた「スター・トレック」シリーズ。

その新シリーズとなる「スター・トレック:ディスカバリー」の主演に選ばれたソネクア・マーケティング=グリーンさん。
サシャ 女優

こちらでは、1等航海士「マイケル・バーン」役を演じられます。

物語は、第1弾の「宇宙大作戦」から10年前を舞台に始まるディスカバリー号の冒険が描かれてきますが、今作では初登場のエイリアン種族や、同性愛者の方などが登場しますよ。

ウォーキングデッドと、スター・トレックの両方に出演されるソネクア・マーケティング=グリーンさん。

ウォーキングデッドの彼女しか知らない方には、また違った一面を見れるものとなっていますので、ぜひ視聴してみて下さいね。