ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】シーズン3前篇のあらすじ(ネタバレ)

ウォーキングデッド シーズン3

ウォーキングデッド シーズン3前篇のあらすじや登場人物、キャストなどを紹介します。

一部ネタバレとなりますので、まだ見てない方は注意してください。

シーズン3の登場人物・キャスト

ウォーキングデッド シーズン3からの登場人物とキャストを紹介します。

シーズン3以前の登場人物やキャストは下の記事を参考にしてください
シーズン1の登場人物・キャスト
シーズン2の登場人物・キャスト

⇒アクセル(リュー・テンプル)
⇒アレン(ダニエル・トーマス・メイ)
⇒オスカー(ヴィンセント・M・ワード)
⇒サシャ・ウィリアムズ(ソネクア・マーティン=グリーン)
サシャ役の女優ソネクアの経歴や出演秘話は?
⇒タイリース・ウィリアムズ(チャド・コールマン)
タイリース役の俳優の経歴!差別用語に激怒?
⇒フィリップ・ブレーク総督(デヴィッド・モリッシー)
総督フィリップを演じる俳優の経歴や変な趣味とは?
⇒シーザー・マルティネス(ホセ・パブロ・カンティーロ)
⇒ミショーン(ダナイ・グリラ)
ミショーン役の女優ダナイの経歴や今後の噂!
⇒ミルトン・マメット(ダラス・ロバーツ)

他キャラクター割愛

シーズン3は全部で何話?

ウォーキングデッド シーズン3 何話

シーズン3は、全部で16話構成

第1話 厳しい冬を越えて 43分
第2話 縄張り争い 43分
第3話 暗黒の楽園 43分
第4話 命の決断 43分
第5話 愛が狂った時 43分
第6話 届かぬ想い 43分
第7話 隣り合わせの恐怖 43分
第8話 悲しい再開 43分
第9話 死闘の果て 43分
第10話 宣戦布告 43分
第11話 表と裏の狭間で 43分
第12話 守るべき思い出 43分
第13話 休戦協定 43分
第14話 逃れられない呪縛 43分
第15話 この世の定め 43分
第16話 奇襲攻撃 43分

全話:11時間28分

シーズン3前篇のあらすじ

ここではウォーキングデッドのシーズン3前篇までのあらすじを紹介します。
※おさらいをしたい方向け

完全にネタバレとなりますので、まだ見てない方はご注意ください。

ザックリと話の流れを知りたい方はOKです。

シーズン2のあらすじは、こちらをチェック
【ウォーキングデッド】シーズン2のあらすじ(ネタバレ注意)

第1話:厳しい冬を越えて

・農場から脱出したリック達は、冬の間民家を転々としながら食料を確保しつつ安全に住める場所を探している

・ローリのお腹は大きくなり、カールやキャロルもたくましくなって、銃の扱いにも慣れた感じ

・次の移動先を模索している途中で刑務所を発見する

・広場はウォーカーだらけだが、高いフェンスがあり、占拠すれば安全に暮らせることから銃で広場のウォーカーを殲滅する

・ここでシーズン2の最後で一人になったアンドレアを助けた刀使いのミショーンが登場。2人で民家を渡り歩いている

・リック達は翌日、刑務所の建物内に入るために再び大量のウォーカーを殲滅していく

・無事に刑務所内の一部を占拠し、独房を寝床にする

・その後、刑務所内をさらに捜索すると幾つもの死体が横たわっている

・奥まで進むとウォーカーの群れに出くわし、急いで引き返すがパニックになりグレンとマギーを見失う

・2人はすぐに見つかり安堵した時、ハーシェルが倒れていたウォーカーに足を噛まれてしまう

・すぐに安全な部屋に入り、リックはハーシェルが感染しないよう噛まれた足を切断

・するとその部屋には生きた5名の囚人がいた
第1話終了

第2話:縄張り争い

・ダリルは囚人たちと睨み合いになるが、ハーシェルの治療でそれどころではなく、元々いた独房へ急いで向かう(囚人たちも付いてくるが、とりあえず無視)

・独房まで辿り着き、ハーシェルの足をなんとか止血しようとする

・ついてきた囚人と口論になるが、囚人達はウォーカーの存在や世界の状況を知らない様子

・リックに教えられ、外の状況を確認して状況を理解するが険悪がムードは続く

・一緒には暮らせないため、貯蔵庫の食料を折半して官房棟に行ってもらう

・リック達は官房棟のウォーカーを片付ける手伝いをしに行く

・途中で囚人が一人引搔かれて脱落、さらに囚人のリーダー格がどさくさに紛れてリックを殺そうとしたため射殺する

・もう一人も抵抗したため、倒そうとするが逃げられる

・残り2人の囚人は無抵抗だったため官房棟に置いていく

・一方、ハーシェルは息を吹き返し、意識を取り戻す
第2話終了

第3話:暗黒の楽園

しばらくアンドレアとミショーンの場面

・軍隊がヘリで飛行中に故障して墜落

・その様子を見ていたアンドレアとミショーンが墜落現場へ向かう

・様子を見ていると、別のグループが墜落したヘリにやってきて、生存者1人を救助

・しばらく隠れて見ていると後ろからシーズン1以来の登場となるダリルの兄メルルが登場し、2人はそのグループに捕まる

・連れてこられたのは、ウッドベリーと呼ばれる場所。民家が立ち並び、高い壁で守られている数十人規模の町だ。リーダーは総督と呼ばれている

・町は安全で快適に住め、居たいだけいて良いと言われる

・アンドレアは街を気に入るがミショーンは怪しんでいる

・墜落したヘリのパイロットが目覚めると、総督は仲間の軍がいる場所を教えてもらう

・そこへ向かった総督たちは、軍人達を全員始末し、持っていた大量の武器を手にする
第3話終了

第4話:命の決断

・官房棟に置いてきた囚人2人(アクセルとオスカー)がやってきて一緒に暮らしたいと懇願してくる

・囚人ではあるが、悪い人間には見えない。しかし万が一のことを考えて隔離する

・一方、ウッドベリーでは、ミショーンが怪しみながら街を散策、結局アンドレアと町をでることに決める

・そして刑務所は、安全にしたはずなのに何故かウォーカーの群れが侵入し、戦闘になる

・Tドッグがついに噛まれてしまうが、最後の力でキャロルを逃がそうとする

・そして何故か刑務所のサイレンが鳴ったので、リックはアクセルとオスカーに発電機まで連れて行ってもらう

・刑務所内に逃げたローリとカール、マギーだが、内部もウォーカーに侵入されていた

・しかもそんな時に、ローリは赤ちゃんが生まれそうになる

・発電室に到着したリックだが、そこに以前逃がした囚人が隠れていて戦闘に。そいつがウォーカーを刑務所内におびき寄せていた

・ローリは帝王切開じゃないと産めないと判断し、カールを生んだ時の手術跡に沿って切るようにマギーに頼む

・赤ちゃんの取り出しに成功するが、ローリは息を引取りカールが母親の最後を終わらせる

・ローリ達を探していたリックの元へカールと赤ちゃんを抱いたマギーが現れ、リックはローリが死んだと察し泣き崩れる
第4話終了

第5話:愛が狂った時

・生まれた赤ちゃんのためにダリルとグレン、マギーがミルクの調達に行く

・怒り狂ったリックは刑務所内に残っているウォーカーを斧で倒していく。鬼のように暴れる

・一方、ウッドベリーでは町をでるはずだったアンドレアが残ると言い出し、仕方なくミショーンも滞在するが、ウッドベリーの秘密を徐々に知っていく

・ウッドベリーでは、なぜかウォーカーを牢に捕らえていて、それをミショーンがすべて始末して問題となる

・結局、ミショーンは一人で出ていく事に

・その晩、パーティーだと称し、ウォーカーを使ったファイティングショーを開催。熱狂するウッドベリーの住人達

・それを見たアンドレアは、少しおかしいと思い始める

第6話:届かぬ想い

・一人で出て行ったミショーンをメルル達4人で追跡する

・ミショーンは2人を殺し、メルルと交戦した時にウォーカーが現れミショーンは逃げる

・ミショーンは町まで降りてくると、赤ちゃんの粉ミルクの調達に来たグレンとマギーを見かける、陰に隠れながら刑務所で生活している話を聞く

・するとグレンとマギーの前にメルルが現れ、グレンとはシーズン1以来の再開となるが、マギーを人質にとられて2人はウッドベリーに連れてかれる

・ミショーンはグレンたちが持っていくはずだった粉ミルクを持って、陰で聴いていた話を頼りに刑務所へ行く
第6話終了

第7話:隣り合わせの恐怖

・ウッドベリーに連れてこられたグレンは、メルルからみんなの居場所を聞く為に拷問される

・刑務所では、リックがミショーンを中に入れる

・ミショーンは、グレン達がウッドベリーに連れていかれた事を話し、リックとダリルとオスカーはミショーンと共に救出に向かう

・ウッドベリーで拷問に屈しないグレン、このままでは死んでしまうためマギーが刑務所のことを話す

・総督は、刑務所を占拠するほどの強敵と認識、その仲間を拉致ってきたため、仲間が攻めてくる可能性があると警戒態勢を強める
第7話終了

第8話:悲しい再開

・男女新グループがウォーカーから逃げるため刑務所内へ侵入

・リック達はウッドベリーに侵入し民家で待機していると、捕まっていたグレンとマギーが暴れて騒ぎに

・その騒ぎに乗じてリック達は2人が拘束されている部屋まで辿り着く

・部屋に催涙弾を投げて2人を救出、脱出する際に広場で銃撃戦になる

・アンドレアは、グレン達が捕まっていることも知らないし、リック達が救出しに来たことも知らない

・逃げる途中にオスカーが撃たて死亡、ダリルはみんなを先に行かせるためにしつこつ銃撃戦

・一方、ミショーンの目的は総督を殺すこと、総督の部屋に行くが、そこで総督がウォーカーになった実の娘をかくまっていた事などを知る

・そこへ総督が入ってくるが、ミショーンはウォーカーとなっている娘を殺す

・怒った総督と戦闘になり、ミショーンは総督の片目を潰す

・アンドレアが部屋へ入ってきてミショーンがその場を去る

・冒頭で登場した新グループ(サシャやタイリース達)は、カールが刑務所内へ案内するが、監禁しておく

・ウッドベリーの銃撃戦は終わり、リック達は外に出たが、ダリルが捕まっていた

・総督は住民を集め、今回の事件はメルルが敵をおびき寄せたとして犯人扱い、ここでメルルとダリルの再開、何も知らなかったアンドレアもダリルと再開となる
第8話終了

この続きシーズン3後篇のあらすじはこちらをチェック
【ウォーキングデッド】シーズン3後編のあらすじ(ネタバレ注意)

シーズン3の感想

ウォーキングデッド シーズン3の前半では、刑務所を一掃してやっと安心して住めると視聴者も安堵した方が多いと思います。

しかし、やはり次々に襲い来るピンチに毎回ハラハラさせられました。

新たなウッドベリーの存在も今後リック達にとって脅威になることは目に見えてますし、今後はウォーカーだけでなく人間との争いも見どころになってきます。

また、ローリやTドッグの最後はホントに意味深く、Tドッグは特にかっこいい最後で感動です。
ローリ役の女優サラの経歴や裏エピソード!

第1シーズンの第2話から登場して心優しいキャラクターは、最後にキャロルを助けるという形で貫いたのが素晴らしいですね。

今後もTドッグのような身を挺して仲間を助けるような感動的なシーンを見たいものです。