ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】シーズン3後編のあらすじ(ネタバレ注意)

ウォーキングデッド シーズン3 あらすじ

ウォーキングデッド シーズン3後編(第9話~第16話)のあらすじを紹介します。

前篇のあらすじやキャスト・登場人物については、こちらの記事を参照ください。
【ウォーキングデッド】シーズン3前篇のあらすじ(ネタバレ)

ネタバレとなってしまいますので、まだ見てない方は注意してください。

シーズン3後編のあらすじ

ここではウォーキングデッドのシーズン3後篇のあらすじを紹介します。
※おさらいをしたい方向け

完全にネタバレとなりますので、まだ見てない方はご注意ください。

ザックリと話の流れを知りたい方はOKです。

第9話:死闘の果て

・ウッドベリーで捕まってしまったダリルと総督により共犯者と疑われたメルルは、町民達の前で命を懸けた戦いを強いられる

・その戦いの途中でリックが外部から射撃し、再び辺りはパニックに

・その隙にダリルとメルルは、その場を逃げてリックと森へ逃げる

・森の中で待機していたグレン、マギー、ミショーンがメルルも一緒に連れてきたことに怒り、口論に

・結局ダリルとメルルの兄弟が残り、リック達と離れることになる

・一方、ウッドベリーでは、リック達の侵入事件で混乱する住人達、それを立て直すのに必死になるアンドレア

・リック達は、刑務所に戻りカールが助けたタイリース達4人を仲間に加えるか議論

・しかし、その途中でリックがローリの幻を見てパニックになり、タイリース達を追い出してしまう。
第9話終了

第10話:宣戦布告

・10話前半は、刑務所とウッドベリーそしてダリル兄弟の描写シーンが続く

・そして後半、刑務所に突然、総督が現れ銃撃戦人になる アクセルはその時に死亡

・しかも、大量のウォーカーを乗せたトラックがフェンスを突き破り侵入

・リック達は総督たちとの銃撃戦に加えてウォーカーの退治に必死になる

・苦戦している時にグレンが帰ってきて、ダリルとメルルも帰ってきて助けてくれる

・総督たちは退散してウォーカーの襲撃もなんとか凌いだ
第10話終了

第11話:表と裏の狭間で

・刑務所ではメルルを隔離し、今回の襲撃に対してどうするかを検討(刑務所を離れるか対決するか等)

・ウッドベリーは、リック達を完全に潰すために住民たちを武装させようとする

・アンドレアは和解のために一人で刑務所へ向かい、入れ違いに刑務所で追い払ったタイリース達4人がウッドベリーに

・アンドレアは、リック達に総督たちが戦争の準備を進めていることを伝えるが、総督を暗殺するために再びウッドベリーへ
第11話終了

第12話:守るべき思い出

・リックとカールとミショーンは、武器の調達のために元々リック達が住んでた町へ出かける

・するとそこにいた武装した人と銃撃戦になり、カールが相手を気絶させる

・その相手は、シーズン1第1話でリックと離ればなれになったモーガンだった

・目を覚ましたモーガンはリックと揉み合いになり、やっとリックのことを思い出すが、息子を失って自暴自棄になっており、リックのいう事を聞かない

・一緒に刑務所に行くように誘うが、モーガンはそれを断り、結局武器を分けてもらいリック達は帰ることに
第12話終了

第13話:休戦協定

・リックとダリルとハーシェルで総督と交渉に行く

・リックと総督の2人で話し合い

・リックとアンドレアは、休戦協定という形で今後お互い干渉しないという提案を持ちかけるが、総督は降伏しろと告げてきた

・話し合いは長く続くが、最終的に総督が要求したのは、ミショーンだった

・総督は自分の娘(ウォーカーになっていた)を殺し、片目を潰したミショーンを強く恨んでいる

・返事は2日後に同じ場所でと伝えて、それぞれ帰還する

・しかし、2日後の交渉で総督は全員殺す予定、リックは交渉内容を仲間に隠し、戦闘準備を進める
第13話終了

第14話:逃れられない呪縛

・総督は刑務所の住人を皆殺しにしてミショーンを惨い拷問にかける準備をしていたが、それをアンドレアが知り、ウッドベリーを抜け出す

・タイリースとサシャ(2人は兄弟)はアンドレアから総督はヤバい人だと聞き、その後刑務所をウォーカーに襲わせる計画を知り、ウッドベリーに不信感を抱き始める

・一人で抜け出したアンドレアを総督が連れ戻され、ウッドベリーに拘束される
第14話終了

第15話:この世の定め

・ウッドベリーとの交渉日、メルルはリックから密かにミショーンを引き渡せと言われていることを聞いていたため、ミショーンを気絶させて交渉場所へ向かう

・それに感ずいたリック達、ダリル一人で引き留めに向かう

・メルルは、途中でミショーンを開放し、一人で交渉場所へ向かう

・そしてメルルは、車で大音量の音楽を流してウォーカーを引き連れながら総督との交渉場所へ

・交渉場所へ車を放置して小屋に隠れて総督が来るのを待つ

・到着した総督たちは、ウォーカーと交戦するが、その陰からメルルが総督たちを銃で攻撃

・しかし、総督を殺すことは出来ずに捕まってしまい殺される

・しばらくしてダリルが到着するが、ウォーカーとなってしまった兄のメルルを発見、号泣しながら始末する
第15話終了

第16話:奇襲攻撃

・ついにウッドベリーは、リック達との戦争に向かい、刑務所では襲撃に備える

・総督と武装した住民たちが刑務所に攻め入るが、リック達は罠を仕掛けていて銃撃戦で優位に

・ウッドベリーの住人達は、リック達にビビッて逃げ出し、刑務所から追い出すことに成功する

・総督は、逃げ出した住人達に追いつき戦いに戻れと言うが、それを拒み口論になった末、総督が住人達を皆殺しにしてしまう

・刑務所では、リックとダリルとミショーンが決着を付けにウッドベリーに向かう

・しかし、途中で殺されたウッドベリーの住人たちを発見し、唯一生き残った人に事情を聞き、一緒にウッドベリーへ

・事情を話して門をタイリースとサシャに開けてもらい、アンドレアの救出に向かうが、すでにアンドレアは総督が仕掛けた罠によってウォーカーとなったミルトンに噛まれた後だった

・アンドレアは、最後は自害すると言い、号泣しているミショーンは側で見守ることに

・結局総督は帰ってこず、リックはウッドベリーに残っていた住人をみんな刑務所に受け入れることにする
第16話終了

この続きシーズン4のあらすじはこちらをチェック
【ウォーキングデッド】シーズン4前篇のあらすじ(ネタバレ注意)

シーズン3後半の感想

ウォーキングデッド シーズン3 何話

ウォーキングデッド シーズン3の後編では、リック達の刑務所VS総督率いるウッドベリーがメインとなりました。

結局、リック達の勝利となり、総督は仲間を殺してウッドベリーの住民からの信用が完全になくなってしまいましたが、死んではいないので、シーズン4以降で再びリック達の脅威となる伏線を残しています。

そして、メルルに関しては、最後だけはカッコいい終わり方となりました。

シーズン1から登場していましたが、この手の作品でよくいる厄介者

最後に1人で総督達と戦ったのは、決して仲間のためでは無いにしても、ミショーンを開放した後自分の死場と決めたかのような戦いには少しカッコいいなと思いました。

ここで倒れてしまうには少し惜しいキャラではありましたが、シーズン3をしっかり盛り上げてくれましたね。