ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】シーズン5後篇のあらすじ(ネタバレ注意)

ウォーキングデッド シーズン5

ウォーキングデッド シーズン5後編(第9話~第16話)のあらすじを紹介します。

前篇のあらすじやキャスト・登場人物については、こちらの記事を参照ください。
シーズン5前篇のあらすじ(ネタバレ注意)

ネタバレとなってしまいますので、まだ見てない方は注意してください。

シーズン5後篇のあらすじ

ウォーキングデッド シーズン5

ここではウォーキングデッドのシーズン5後篇のあらすじを紹介します。
※おさらいをしたい方向け

完全にネタバレとなりますので、まだ見てない方はご注意ください。

ザックリと話の流れを知りたい方はOKです。

第9話:弔いの帰郷

・ベスを失い悲しみに暮れるリック達、ワシントンDCに行く理由もなくなったため、ノアの故郷であるリッチモンドへ向かうことに

・町に到着すると人の気配はなく、全員襲われたか逃げた後のようだ

・ノアとタイリースは、ノアの実家へ行くがその中でノアの弟のウォーカーにタイリースが噛まれてしまう

・ノアがウォーカーを倒し、みんなを呼びに行く

・タイリースはこれまで出会ってきた人たちの幻をみる

・リック達がタイリースを車に乗せてみんなのところへ連れていき助けようとするが、間に合わず死亡

・タイリースを埋葬し葬式
第9話終了

タイリース役の俳優の経歴!差別用語に激怒?

第10話:乱れる心

・行く当てを失ったリック達だが、とりあえずワシントンへ向かうことにする

・しかし、途中でガス欠になり歩いて100㎞ほどの道のり森に囲まれた道路を進む

・食料は無くなり、みんな体力の限界、ウォーカーもできる限り倒さずに食料を探しながら歩いている

・道路に水が入ったボトルが置いてあるが、不自然過ぎるし毒が入ってるかもしれないと飲むのを止める

・すると念願の雨が降り、水を確保。雷が鳴り嵐になってきたので近くの小屋に避難する

・しかし、その小屋の周りをウォーカーの群れに取り囲まれる

・扉を押し開けようとするのをみんなで必死に防ぎ切り、朝を迎える

・辺りは安全になり、マギーとサシャが外に出ているとアーロンという謎の男が声をかけてきた
第10話終了

第11話:不審な男

・アーロンを小屋に連れていき話を聞くことに

・アーロンの住み家はコミュニティーとなっており、そこへスカウトするためにリック達を観察していた

・アーロンは、コミュニティの安全性を知ってもらうために写真を見せたり解説する。リック達を迎え入れたい理由はより多くの人間が必要だから

・しかし、リックがアーロンを気絶させて縛って尋問する

・近くに1人の仲間がいるのでアーロンを人質にした状態で他のみんなを向かわせる。アーロンの話は本当だった

・コミュニティに向かうことを決断するが、用心のため夜に向かって様子を見ることに

・途中でウォーカーに襲われるが、何とか切り抜けて翌朝新たなコミュニティであるアレクサンドリアへ向かい到着
第11話終了

アーロン役の俳優の経歴!モノマネ上手?

第12話:居住審査

・アレクサンドリアに着くと長であるディアナというおばさんが一人一人審査を始める

・みんなには家が与えられ快適な暮らしができるが、用心のため町を物色し警戒する

・リック達全員に仕事が与えられ、リックとミショーンは警官、キャロルは調理、グレンは物資の調達など

・グレンがディアナの息子と物資調達の練習にでると喧嘩になり対立してしまう
第12話終了

第13話:偽りの笑顔

・リックとダリルとキャロルは、万が一に備えアレクサンドリアで預けた武器をこっそりと取り返す作戦を立てる

・後日パーティーがあり、その隙にキャロルは武器庫へ行き銃を盗む

・サシャはタイリースの死でヒステリックな状態に

・警戒心をあらわにしていたダリルは、アーロンとの探索のあと打ち解けるようになる

・リックは何かと優しくしてくれるジェシーに好意を持つようになる
第13話終了

第14話:見捨てない

・アレクサンドリアで平和な生活、リック達はだんだんと溶け込んでいくが、町のみんなは少し平和ボケして頼りない

・グレンは、ディアナの息子エイデンたちと物資の調達に行くが、そこでウォーカーに襲われ、エイデンがやられる

・出口の回転ドアでウォーカーに囲まれ、ニコラスの身勝手な行動によりノアが死亡してしまう

・一方、他のメンバーも町のために働いていたが、それぞれこれまでの経験からリーダー的存在として大きく貢献していた

・そんな時、ガブリエルはリック達が悪人だとディアナに伝えてしまう

第15話:探り合い

・考え方のズレにより、ディアナは逆にリック達に対し警戒心を抱くようになっていく

・ジェシーは夫からDVを受けていることを知り、リックはジェシーに話をしにいく

・すると夫が登場し口論の末、殴り合いになる
第15話終了

第16話:古き友よ

・久々の登場となるモーガンは、リックへのメッセージが書かれた地図を頼りにワシントンDCを目指していた

・森で休んでいると額にWが書かれた男に脅されるが、棒術で倒す

・ジェシーの夫と喧嘩したリックは、小部屋に監禁されている

・ダリルとアーロンは外へスカウトしていると、食料がありそうなトラックを見つけて物色、しかしそれは罠でシャッターを開けると大量のウォーカーが周りから現れる仕組みになっていた

・2人が絶体絶命のところにモーガンが現れ何とか切り抜ける、モーガンが現在地を教えてもらうために地図をダリルに渡すと、リックへのメッセージに気付く

・一方、ガブリエルは外に出て意味不明の行動、アレクサンドリアに帰ってくるが門の施錠をしかり閉めない

・その夜、半開きの門からウォーカーが数匹侵入しリックが倒す

・そのことで町のみんなに危機感を煽る

・その時ジェシーの夫がリックを殺しに来るが止めに入ったディアナの夫が切り殺されてしまう

・ディアナの指示でリックはジェシーの夫を打ち殺す

・ちょうどそこへ帰ってきたダリル達、リックとモーガンは衝撃的な場面での再開となってしまう
第16話終了

この続きシーズン5のあらすじはこちらをチェック
【ウォーキングデッド】シーズン6前篇のあらすじ(ネタバレ注意)
 

モーガン役の俳優レニーの経歴と裏話とは?

シーズン5後篇の感想

ウォーキングデッド シーズン5後篇では、激しい戦闘はありませんでしたが、様々な人間模様が描かれていました。

特にジュディスを懸命に守ってくれていたタイリースが亡くなってしまうという悲しいシーンは印象的でしたね。

前半では、ウォーカーの脅威というより食糧不足に悩まされて絶望的な状況だったのに、終盤でアレクサンドリアでの快適な生活に状況がガラッと変わりました。

しかし、その平和な様子もこれから起こる困難の序章に過ぎないでしょう。

最終回ではリックとディアナの考え方の対立がありましたので、シーズン6以降で波乱になりそうです。

新たなコミュニティでの今後の展開に期待といった感じでシーズン5は終了となっています。