ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】シーズン6後篇のあらすじ(ネタバレ注意)

ウォーキングデッド シーズン6 ネタバレ

ウォーキングデッド シーズン6後編(第9話~第16話)のあらすじを紹介します。

前篇のあらすじやキャスト・登場人物については、こちらの記事を参照ください。
シーズン6前篇のあらすじ(ネタバレ注意)
シーズン6の登場人物・キャスト

ネタバレとなってしまいますので、まだ見てない方は注意してください。

シーズン6後篇のあらすじ

ウォーキングデッド シーズン6 ネタバレ

ここではウォーキングデッドのシーズン6後篇のあらすじを紹介します。
※おさらいをしたい方向け

完全にネタバレとなりますので、まだ見てない方はご注意ください。

ザックリと話の流れを知りたい方はOKです。

第9話:決死の一夜

・ダリル、エイブラハム、サシャがアレクサンドリアへ戻る途中、ニーガンの仲間と名乗る男たちに脅され、武器を奪われたが、一瞬の隙をついてダリルがロケットランチャーで撃破する

・アレクサンドリアでは、リック、カール、ジェシー、ゲイブリエル、ミショーン達がウォーカーに扮して群れの中を進んで武器庫へ行く予定だったが、予定変更で車を取りに行くことに

・しかし、ジェシーの息子サムが途中で怖がって立ち止まっってしまい、なだめているとサムがウォーカーに噛まれてしまう

・泣き叫ぶジェシーも気づかれてしまい噛まれるが、カールの手を離さないので仕方なくリックが斧でジェシーの手を切り落とす

・するともう一人のジェシーの息子ロンがリックに銃を向ける

・そんなロンの背後からミショーンが刀で刺すが、その時放ってしまった銃弾がカールの片目に直撃する

・一方、ウルフと人質のデニースは、ウォーカーの群れを走り抜けようとしたがデニースが捕まる。ウルフが助けてくれるが腕を噛まれてしまう

・人質なのに助けてくれたウルフを助けるために診療所に行こうとするが、キャロルがウルフを打ってしまう

・みんながいる診療所にたどり着いたデニース、その直後に片目を打たれたカールを抱いたリックが来て治療を開始する

・怒り狂ったリックは一人で外に出てウォーカーを滅多刺し、ミショーン、アーロン、ヒースもすぐに援護する

・その後キャロル、モーガン、ロジータも援護し刃物だけでウォーカーの大群を相手にする

・グレンとイーニッドがやっと敷地内に入るとマギーが監視台の上で立ち往生しているのを発見し、グレンが囮になってイーニッドが救出に向かう。

・ウォーカーに囲まれたグレン、絶体絶命と思われた瞬間にやっと帰還したエイブラハム達がマシンガンで助ける

・ダリルが燃料をまき火をつけてウォーカーを火に向かわせる。残党はみんなで倒すことに成功

・翌朝、カールの意識が戻る
第9話終了

第10話:ジーザスと名乗る男

・カールは眼帯を付けているが体調はすっかり良くなった。みんなは町の復興と物資の調達で大忙し

・調達に出ていたリックとダリルは、食料などが一杯積まれたトラックを見つける

・その後ジーザスと名乗る男が現れ、トラックごと盗まれてしまう

・後を追いかけてトラックを奪い返すが、トラックの上に潜んでついてきていた

・広場で振り落とし戦闘になるが、この時襲ってきたウォーカーからダリルをジーザスが守る

・揉み合いの時にトラックのサイドブレーキが下りて池に水没、ジーザスは気絶したため連れて帰って小部屋に閉じ込める

・その夜、閉じ込めたはずのジーザスがリックとミショーンの前に現れる
第10話終了

第11話:未知なる世界

・翌朝ジーザスと話合いになる

・アレクサンドリアには武器が充実しているが食料が足りてないことを察し取引を持ち掛ける

・もともと取引相手を探していて、ジーザスもアレクサンドリアのような町ヒルトップに住んでるという

・ジーザスを連れて数名でその町へ向かっている途中でジーザスの仲間の車が横転していたので、近くの民家に隠れている可能性があると助けに向かう

・その民家で数人の救出に成功し、再びヒルトップへ向かうことに

・ヒルトップに着くとコミュニティのリーダーのグレゴリーとマギーの交渉が開始する

・しかしグレゴリーは狡猾な男で交渉は決裂してしまう

・その後どこかへ取引に行っていた仲間が帰ってきて、なぜかその男がグレゴリーを刺す。リック達が止めに入って仕方なく1人を殺すことに

・ジーザスから事情を聞くと、ニーガンをリーダーとした救世主と呼ばれるグループに半分脅し的な取引をしていることを知る

・リック達がニーガンを倒す約束をし、食料を分けてもらって一旦アレクサンドリアに帰る
第11話終了

第12話:殺めるべき者

・アレクサンドリアの住人と救世主との戦いについて話し合うが、モーガンだけが反対する

・救世主のヒルトップへの要求は、グレゴリーの生首なので、ウォーカーの首を似せて夜に救世主の基地へ持っていく

・相手はあっさり騙され、油断したところへ襲撃

・内部へひっそりと侵入し、寝ている人たちを殺害していく

・順調に作戦を進めていたが、途中で気付かれてサイレンを鳴らされて銃撃戦に

・それでも基地内の人間を全員殲滅することに成功。しかし外に出ていた敵にキャロルとマギーが人質に取られてしまう
第12話終了

第13話:張り詰めた糸

・マギーとキャロルは別の隠れ家に連れていかれるが、そこでの説得や話のやり取りが続く

・キャロルとマギーは隙を見て部屋を脱出し、そこにいた者たちと戦闘になる

・できる限り人を殺したくないキャロルに対し、容赦ないマギー

・何とか全員殺して隠れ家を出ると助けに来たグレン達と再開する
第13話終了

第14話:強く在るために

・救世主を倒しアレクサンドリアに帰ってきたリック達、再び物資調達の日々

・ダリルとロジータの調達にデニースも行きたいと言うので連れていく事に

・一方、エイブラハムとユージーンは、調達の途中で銃弾を製造できる場所を発見する

・しかし、そこで2人が口論になりエイブラハムが1人で去っていく

・ダリル、ロジータ、デニースが調達の帰りに線路を歩いていると、デニースがボーガンで撃たれて死亡。撃ったのはドワイトでダリルから奪ったボーガンだ

・ドワイトは救世主の一味で一人になっていたユージーンを人質に取っている

・ドワイト達が密かに助けに来ていたエイブラハムに気を取られているうちにユージーンがドワイトの玉に噛みつき銃撃戦に

・数人を倒したところで救世主が撤退。ダリル達はアレクサンドリアに帰還し、デニースを埋葬

・ダリルは、以前ドワイトを助けなければデニースが殺されなかったと激しく後悔する
第14話終了

第15話:巡る因果

・なぜかキャロルが大量の食糧を持って置手紙を残し外に出て行ってしまった

・そしてダリルは、残りの救世主を探しにバイクで外に、それを止めに追いかけるグレンとミショーンとロジータ

・リックは急いでキャロルの捜索に出る

・キャロルが車で走っていると救世主の5人組に襲われてしまうが、一瞬の隙にマシンガンをぶっ放して全員殲滅する

・その後を追ってきたリックとモーガンは、手掛かりを探りながら捜索。モーガンはリックを帰して一人で捜索を続ける

・ダリルと合流したグレン達が戻るように説得するが、ダリルはそれを聞かない

・するとグレンとミショーンが救世主に捕まってしまい、救出しようとしていたダリルとロジータも捕まる
第15話終了

第16話:悪魔の口笛

・妊娠しているマギーの体調が悪化したため、数人でヒルトップの医者のところへ連れていく事に

・救世主がいつ襲ってくるかわからないアレクサンドリアを残りの者がしっかりと見張る

・道中に救世主のサイモンを含めた数人が道をふさいでいる。物資をよこせと言ってくるが交渉が決裂したため道を引き返して別のルートでヒルトップへ

・しかし別の道を進んでいると、また別の救世主が道をふさいでいるので引き返す

・次の道を進んでいると鎖に繋がれた数体のウォーカーが道をふさいでいる。しかもそのウォーカーにはダリルやミショーンの服が着せられている

・脇から発砲してきたため急いで突破、するとその道の先でさらに大勢の救世主が待ち構えている

・一方、キャロルは一人で歩いていると、先ほど殺し損ねた救世主の男に追いつかれ絶体絶命になるがモーガンが救出

・その後2人の男が現れ、傷ついたキャロルの手当てを手伝ってくれることに

・そしてリック達は、どの道を行っても救世主が待ち構えているため、ユージーンが車で囮になり、他のみんなは歩いて森の中を進む

・マギーをタンカーに乗せて森の中を歩いていると辺りから口笛が聞こえ、進んだ先で大勢の救世主に取り囲まれる。ユージーンも捕まっていた

・先に捕まっていたグレン、ダリル、ミショーン、ロジータも並ばされて座らされる

・ここで登場したのが救世主のリーダーであるニーガン。ルシール(有刺鉄線を巻いたバット)を持っている

・リック達が殲滅した救世主は基地の1つに過ぎなかった。ニーガンはこの中から1人を殺すと言ってきた

・そして選んだ1人の頭をルシールで殴打(シーズン6では誰が選ばれてしまったのか伏せてある)
第16話終了

この続きシーズン7のあらすじはこちらをチェック
【ウォーキングデッド】シーズン7前篇のあらすじ(ネタバレ注意)

ウォーキングデッド シーズン6後篇の感想

新たな町ヒルトップとの交渉などで、より豊かな生活が期待されていましたが、救世主の存在が新たな問題として立ちはだかりました。

リック達が倒したのは救世主の一部に過ぎず、実際にはアレクサンドリアやヒルトップ以上に大勢の仲間を有するコミュニティで、基地を壊滅させてしまったことにより標的にされてしまいます。

特に過去最強の敵と思われるニーガンの登場シーンは衝撃的で、仲間の誰かが殺されることが確定している中でシーズン6が終わってしまったので、次の展開が気になると話題にもなりました。
ニーガン役を演じる俳優の経歴や素顔とは?

そして、シーズン6後篇で、もう一つ印象的なシーンは、キャロルが一人で救世主5人を倒してしまう場面です。

シーズン1のキャロルとは別人かのように強くなりましたよね。
キャロル役の女優の経歴や年齢は?

まさに女ランボーのようで、ニーガンに捕まってしまったリック達も終着駅のようにキャロルが助けてくれるのではないかという予想もあったほどです。

シーズン6では、ウォーカーの大群や人間同士の銃撃戦など、緊迫したシーンがたくさんあって、非常に見応えのあった回だったのではないかと思います。