ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】シーズン9でシェーンが復活する可能性が!?

ウォーキングデッド シェーン 復活

ウォーキングデッド シーズン9の撮影が順調に進んでいる中、リックの同僚で親友だったシェーンが復活するという情報が出てきました。

これは、撮影現場にシェーン役のジョン・バーンサルがいるという事からシーズン9で何かしらの登場をするのではないかと言われています。

そこでここでは、シェーンが復活(再登場)する可能性について考察してみます。

シェーンがゾンビとして再登場説

シェーンが実は生きていたという望みも抱きたくなりますが、流石にそれは無理があります。

シーズン2でリックに返り討ちに遭い、確実にゾンビに転化しています。

そしてゾンビ(ウォーカー)になったシェーンは、カールの放った銃によって息絶えました。

しかし、ウォーカーは生命力が強く、脳を損傷させないと死なないので、実はかろうじて生きていたという可能性もあるかもしれません。

当時のカールは、まだ幼く銃の扱いにも慣れていません。

しかも薄暗い中あの距離を正確に頭部に命中させるのは難しいでしょう。

また、シーズン9はアトランタの都市部で撮影しているという情報もあるので、リック達が再びアトランタに戻ってきた際にゾンビ状態のシェーンとばったり遭遇なんて展開があり得るかもしれませんね。

シェーン役の俳優「ジョン」の経歴やその後は?

リックはシェーンによって殺される?

シェーンの復活という情報の他に、リックの降板という情報も話題になっています。

リックが死ぬ!?ウォーキングデッドのシーズン9で降板が確定!

ウォーキングデッドに於いて、降板=死を意味するので、主人公なのに死ぬのかと動揺しているファンも多いようです。

これが本当だとして、気になるのはその死に方です。

リックの場合、主人公なので呆気ない終わり方にはならないはずですが、ウォーキングデッドらしくゾンビに襲われて最後を迎えるというのが一番しっくりくるかもしれません。

だとしたら、そのゾンビも縁(ゆかり)のある人物の方がいいですよね。

そこで、実は死んでいなかったシェーンに噛まれるというのが面白い展開になるのではないでしょうか。

これをシェーンの呪いと捉えてホラーチックに終わるのか、かつての親友で自分が殺したシェーンに人生の終止符を打たれるなら納得という皮肉な形で終わるのかと言うのが個人的な考察です。

回想シーンで登場する説

一番有り得そうな説は、回想シーンで登場するというものです。

次回でリックが死んでしまうことが濃厚になってるので、死に際の回想シーンでかつての人気キャラ達が登場してもおかしくありません。

特に親友のシェーンとの思い出が新たに描かれる可能性が高いですよね。

これについては、多くのファンも、死にゆくリックに幻想として「お前はよく頑張ったよ」みたいな感じで現れるのではないかと予想されています。

そもそも復活しない説

シェーン役のジョン・バーンサルが撮影現場に現れているのは事実ですが、撮影しているという情報はまだありません。

ちなみに、エイブラハム役のマイケル・カドリッツも撮影現場に来ています。

そこで考えられるのは、リック役のアンドリューと親交の深いかつてのキャラたちが、リックが降板となる最後のシーンを見守りに来たという可能性です。

彼らもウォーキングデッドは、思い出深い作品でしょうし、リックとも深く関わっていますから最後の思い出作りに来たのかもしれません。

シェーンの復活説まとめ

このように、シェーンの復活には様々な説が挙がっていますが、いずれにしてもシェーン役のジョン・バーンサルが撮影現場に現れた事は、ファンとしても微笑ましいことですよね。

できれば、どんな形でも復活(再登場)してほしいものですが、真相はシーズン9を見ないと明らかにならないでしょう。

この他にも撮影に関するリーク情報やストーリーの伏線など、シーズン9には注目どころ満載で、放送前からかなり話題になっています。

【ウォーキングデッド】シーズン8で回収されていない5つの伏線!

ウォーキングデッドの今後の展開が非常に楽しみですね。

シーズン9をリアルタイムで見るならFOXチャンネルが放送されてる「Hulu」がおすすめです。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

まだ登録されてない方は、放送開始される前にぜひ公式サイトをチェックしてみましょう。