ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】タラ役を演じる女優の経歴と妊娠中のEP!

ウォーキングデッド タラ 女優

「ウォーキングデッド」でディビッドの娘でリリーの妹にあたるタラ・チャンブラー役を演じているのが「アラナ・マスターソン」さんです。

現在シーズン8まで生存しているタラ。

ウォーキングデッドで活躍しているアラナ・マスターソンさんについて、ご紹介していきたいと思います。

タラ役の女優アラナの経歴

タラ役の女優

アラナ・マスターソンさんは、1988年6月27日生まれの現在29歳(2018年時点)

ニューヨーク州ロングアイランド出身のアメリカの女優です。

アラナ・マスターソンさんのお父さん「ジョー・リーチ」さんは、オーストラリアの方で元ラグビー選手をされており、当時とても有名な選手だったそうです。

お母さんについては、アラナ・マスターソンさんのマネージャーをされており、それまでの経歴については不明ですが、アラナ・マスターソンさんの実夫ジョー・リーチさんとご結婚される前に。別の方とご結婚されていました。

その方との間にお2人の息子さんをもうけられており、アラナ・マスターソンさんには、異父兄2人と、実兄1人の計3人の兄がおられます。

アラナ・マスターソンさんが女優を志したきっかけは、異父兄である「ダニー」さんと「クリストファー」さんが俳優をされており、その撮影現場を見学に行った事がきっかけだったそうです。

ちなみに、実のお兄さんも役者をされているそうで、兄妹全員が役者という珍しいご家庭なんですよ。

6歳でテレビデビューを果たしています。

【ウォーキングデッド】グレンが死んだと思ったシーン7選!

他の出演作品

余り目立った作品がなかったアラナ・マスターソンさんですが、2009年のテレビドラマ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」や「グレイズ・アナトミー恋の解剖学」にゲスト出演を機に、少しずつ露出の機会が増え始めました。

その後、ウォーキングデッドのシーズン4でゲスト出演を果たし、シーズン5からはレギュラーとして出演を果たされています。

シーズン8を放送している2018年もメインキャラとして健在しているので今後の活躍も期待されています

アラナの熱愛情報や夫について

アラナ・マスターソンさんですが、ご結婚はされていませんが、2015年11月4日に女の子を出産されています。

お相手の方については、ボーイフレンドの「ブリック・ストーウェル」さんです。

この方について、詳しい事は分かりませんが、写真家をされているようです。

お子さんは「マーロウ」ちゃんと名付けられており、出産後もお2人が結婚したといった情報はありませんでしたので、現在も未婚のようです。

海外では事実婚は珍しくありませんので、アラナ・マスターソンさん達も事実婚という形式をとられているのかもしれませんね。

ちなみに、現在はウォーキングデッドの撮影と子育てに奮闘しているようで、熱愛情報などはありませんでした。

【ウォーキングデッド】ダリルが捕まっている時に流れる曲名とは?

妊娠中のエピソード

ウォーキングデッドのシーズン4で初登場し、それからシーズン5・6・7とタラ役として出演されてきたアラナ・マスターソンさん。

妊娠はその間にされていたのですが、アラナ・マスターソンさんは、妊娠を理由に休業することなく、女優業を両立させていた素晴らしい女優なんです。

ウォーキングデッドは、見ている方ならご存知かと思いますが、サバイバルドラマとなっている為、アクションを披露する瞬間が多いもの。

そのアクションシーンも、アラナ・マスターソンさんは代役を立てることなく、ご自分でこなしながら、毎日17時間の撮影というハードスケジュールをこなされていました。

ですが、そんなアラナ・マスターソンさんに、心無い一部の方が、ネットを通して、アラナ・マスターソンさんの体型を誹謗中傷していたそうです。

シーズン7あたりから明らかに太っていたことと、妊娠を知らずに勘違いしていた人も多かった・・

しかし、アラナ・マスターソンさんは、お子さんの為に、どれだけ誹謗中傷されても、体型を変える気はないと断言。

更に、お子さんが生まれた後も、しっかり育つまで、喜んで食べ続けるとおっしゃられました。

そして最後に「お互い思いやりを持ちましょう」と呼びかけられており、アラナ・マスターソンさんのママとしての強さを感じらるエピソードとなっています。

ウォーキングデッドをまとめて一気見した人ほど、タラが急激に太ったことに違和感を感じた方が多いと思いますが、このようなエピソードを聞くと逆に感心してしまいますよね。