ウォーキングデッド

【ウォーキングデッド】タラの裏切りと手の平返しがスゴイ件!

ウォーキングデッドで長いことメインキャラとして活躍しているタラ・チャンブラー
 

最初は、ブライアン(フィリップ総督)のせいで敵として登場しましたが、元々悪い人ではないので、何の問題もなく仲間として受け入れられます。

戦闘力もそこそこあるので、頼りになる存在ではあるのですが、裏切りと手の平返しがちょっと気になるのでまとめてみました。

オーシャンサイドでの嘘と裏切り

タラ

シンディ達が暮らすオーシャンサイドは、救世主から逃げ延びた女だけで作ったコミュニティで、基本的に外部の人間を受け付けない方針です。(タラが初めて見つけた場所)

タラは、そこで平然と嘘をついたり、割と協力的にしてくれてるのに逃亡を図ったりとオーシャンサイドを困らせます。
多少仕方がない部分もありますが・・
 

結局、シンディの善意でアレクサンドリアに帰還することができますが、シンディと別れる際に二度と戻ってこないでと言われ、誓いを立てます。
 

しばらくは、リック達にオーシャンサイドの存在を黙っていましたが、どうしても大量の武器が必要になったために、シンディとの誓いを破ってしまいます。

しかもかなり強引なやり方で占拠し、武器を全て奪っていきます。
 

タラのせいで散々な目に遭うオーシャンサイド・・何回もタラを助けてあげたシンディが気の毒な感じですが、本人はこれで良かったと思ってるみたいです。
タラ役を演じる女優の経歴と妊娠中のEP!

ドワイトにまさかの手の平返し

レズビアンのタラには、アレクサンドリアで知り合ったデニースという恋人がいましたが、救世主の一員であるドワイトによって殺されてしまいます。

しかし、元々ニーガンに恨みをもっていたドワイトは、救世主を裏切ってリック達に協力する形に
 

タラとダリルは、ドワイトに個人的な恨みを持ってるので、反対しますが、仕方なく協力してもらうことになります。

協力してもらいつつも常にドワイトに殺気を向けているタラ、ついに制御が効かなくなり殺しにかかります。
 

しかし、森の中を追いかけっこしていると救世主の残党を見かけて2人で隠れることに。

救世主は、まだドワイトが裏切っていることを知らないので、ドワイトが救世主の前に出てピンチを脱してくれます。
 

この行為を間近で見ていたタラは、ドワイトに対して急に手の平返し

ドワイトによって救われたことをやたらと仲間に公言します。

さっきまで殺そうとしてたじゃん!ってツッコミを入れたくなったのは私だけでしょうか。
 

何ならこの出来事の前からドワイトの協力のおかげで救世主との戦いに勝利してるし

恋人を殺されて相当恨んでたのに、自分を助けて貰ったら即手の平返しは何か都合がいいですね。

まとめ

別にタラというキャラクターを非難している訳ではありませんが、ちょっと気になった点をまとめてみました。

最近のタラは、ブライアンと出会った時のような太々(ふてぶて)しさが戻ったような感じがします。

リック達の仲間になった時は、後ろめたい気持ちから猫を被っているような印象だったのに

でも男っぽい感じがタラの魅力の一つかもしれません。

意外と戦闘力も高いですしね。
 

最後に、タラとダリルが共通の恨み人(ドワイト)を持ったことで絡むシーンが何度かありましたが、そういえば今までこの2人が話してるシーンってあまり無かったなって感じがします。

タラはレズビアンなので恋に進展することはあり得ませんが、なんか意外な組み合わせで新鮮な感じがしました。